トレンディウォーカーTOP ≫  ニュース ≫  今年の日本カー・オブ・ザ・イヤーは「デミオ」!!!!

今年の日本カー・オブ・ザ・イヤーは「デミオ」!!!!

今年の日本カー・オブ・ザ・イヤーはマツダのデミオに決まりました!!

MAZDA-Demio-Hozumi_07.jpg

マツダのデミオです。昨今だと色々な子供の名前が出てきているので
松田デミオくんなんて子供もひょっとしたら居るのかもしれませんね(笑)

ちなみにこの新型デミオ、リッター30kmも走るらしいですよ。CX-5とも呼ぶらしいです。
あくまで理論値なので体感値がどの程度かってのは乗り方にもよると思うんですが
高効率直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G」というものを搭載しているらしく
JC08モード燃費が0.4km。これによりエコカー減税75%に対応しているそうです!!!

減税に対応しているってことはそれだけ安く買えるようになるってことですね。
銀行のローンによってはエコカー該当しない限りは(それこそ減税や低排出ガス車認定など基準は銀行おローンによって様々ですが)組めない低金利ローンがあったりするので、そういう意味でもエコであればあるだけ嬉しいですね!ロハス政治時代ではありませんが、エコたることがステータスになりつつあり、多くの大型車もエコカーを関するようになってきた昨今、エコカー減税75%に対応している車はあまりないので、その点でも一つのステータスとして差をつけることが出来ます。うちのデミオはお宅の車よりも断然エコなのよ!ホホホ!という具合です。何時の時代だ。


さておきそのお値段が実に178.2万円。そこまで高くないかなって感じですね。
昨今流行りのN-BOX系でもそれぐらいですし、将来的にも考えて軽自動車である点というのは
税金が安いという点では勝りますが、実際にローンを組むにあたって考えると買い換える際に
長く乗れる、家族が増えても大丈夫、何より歳とともに軽自動車に乗ることに自分のプライドが
ちょっとずつ燻っていったりするので、買い換える車としてはなかなか良いのではないでしょうか。
税金がちょっとネックですが月5000円でも貯めてれば賄えると考えると、燃費のいい、少なくともプリウスやAQUAみたいな燃費思考だけで多い車とは違ってフォルムもカラーも良いので、普通自動車に変えようと思ってる人には朗報の発表かもしれませんね!!
コメント
コメント投稿フォーム:
Copyright (C) トレンディウォーカー. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。