トレンディウォーカーTOP ≫  ニュース ≫  失神ゲーム……人は同じ過ちを繰り返す

失神ゲーム……人は同じ過ちを繰り返す

ガンダムのアムロが言ってましたね。「人は、同じ過ちを繰り返す…まったく。」って
そのニュースたるもので今話題になっているのが失神ゲームです。
胸ドンとかも言われていたりしましたね。
私が小学生の頃、もう20年ぐらい前ですが、やっぱり同じようなものが流行りました。
ホントに失神したりすることは稀なんですが、やっぱりあれすごくキツイんですよね。
体育教師だか生活指導だかが「オイ!」って言って胸をドン!って押して倒すのを見て
流行ってたような気がします。
今の御時世そんな教師もいないと思うんですが、いやはやどこで流行りは繰り返すんでしょうか。
なんとwikipediaによると米国では毎年40人前後が死亡しているという恐ろしいものです。
遊び、ではないんですよね。ゲーム、でもないんですよ。
立派な傷害です。失神ゲームという名称そのものが子供に対して危機管理の薄さを物語っているのかもしれませんね。

胸ドンとは別だと、高校の時もちょっとこれに似たものが流行ったんですよね。
柔道の授業があって、寝技ごっこみたいなのが流行って、絞め技とかでギリギリまでアレするやつ。
私はされた覚えはないんですが、あれ顔色が大変なことになるんですよ。そりゃ酸欠だからね。
それらを見ながら愉しんでるってのもまた変な話なんですが、高校生なんてそんなもんですよね。
酸欠状態から急に酸素を取り込むだけで脳組織に以上が出たりして後遺症が残ったりするので
ホントに危険なんですよ。
気持ち的にはプロレス見た後にプロレス技真似たりするのに似てるんでしょうけど…。

うーん、やっぱり失神ゲームって名称そのものがよくないような気がしますね。
ゲームと現実の区別がつかなくても許されるのは子供の特権なんですが
その特権が間違った方に作用すると、こうなってしまうのかもしれません。
コメント
コメント投稿フォーム:
Copyright (C) トレンディウォーカー. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。