トレンディウォーカーTOP ≫  iPad ≫  【カメラロールおかえりなさい!!】iOS8.1でカメラロールが復活!やったぞー!!!

【カメラロールおかえりなさい!!】iOS8.1でカメラロールが復活!やったぞー!!!

ios81-beta2-release-300x2101_thumb.jpg

iOS8.0にアップデートした人で困った人も多いんじゃないでしょうか。
私も困ったんですが、その中でもとりわけ困ったのが「カメラロール」です。
このカメラロールってのは要するに保存、撮影した画像が全部入ってるフォルダなんですが
iOSのデフォルトフォルダ分類はフォルダへの画像コピーであって
移動するわけではないので、結局カメラロールのファイルをフォルダ分類するのすら面倒で
カメラロールから画像を送ったり、投稿したりしていたわけですね。
それが突然なくなり、撮影や保存年代、場所によって分類されるようになり
これがまた!使いづらい!!!ということで困っておりました!
主にiPhoneで撮影した画像を引っぱり出す時とかに時間がかかったりして……。
いやはやホントにめんどくさかったんですよ。。。

これがiOS8.02でも改善されずにどうしたもんかもう諦めないとかな…まで思ってたんですが
帰ってきました!カメラロール!!ありがとうApple!!!
海外での評判はわかりませんが、日本ではすこぶる不評だったので英断と思いますよ。
iCloudフォトライブラリを使用していないとき、という条件がついてるみたいですが。

iCloudフォトライブラリってのはこれはまだベータ版なんですが、
するにクラウドでヒモ付したアカウント全てに保存してある
画像なんかを参照、変更できるという機能を持っているようです。
さてこれは日本ではあまり使われないような気もしますね…。
カメラロールのほうがありがたい。。。
何より関連付けるアカウントを持ってる人があまりいないと思いますし
どちらかというと商用機能なのかなと思うんですよね。

これによってデジカメで撮影してそれを会社に持ち帰って…という手間はなくなりますね。
撮影したものをクラウドで経由すればすぐさま会社端末で開けるってことですからね。
会社単位でクラウドサーバーを使う必要がなくなる、なんかのメリットは出てくるかもしれません。
容量が5GBまで無料、以降は有料なので保存後は別ストレージに移して保存してしまえばいいですね。
現場での測量なんかが変わってくるかもしれません。
逆に言えばその場でどうしても提示したいデータがある。それを今ここでプレゼンしたいが資料を持ちあわせていない。
なので会社に連絡してiCloudフォトライブラリで端末で共有できるようになると
iPadを使った商談はよりスムーズに行くのではないでしょうか。
持ち合わせていないことはマイナスですけど、逆にスムーズでITな感じを相手に与えることが出来て
プラスと取ることも出来る気がしますね。
……営業用にiOS端末を使ってる企業がそう多いとは思えないんですが(笑)
今のとこはフォトなので撮影動画・画像だけみたいですけど
iCloud DriveでPDFなどの共通化も可能なようで、これはなかなかビジネスシーンで活躍できそうですね。
今後支給される会社も増えてくるかもしれませんね。

コメント
コメント投稿フォーム:
Copyright (C) トレンディウォーカー. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。