トレンディウォーカーTOP ≫  今日は何の日 ≫  【今日は何の日?】10月22日は何の日?→平安遷都の日・絹婚記念日

【今日は何の日?】10月22日は何の日?→平安遷都の日・絹婚記念日

Twitterをはじめようと思うのですがなんだかよくわかりません。。。

さて!今日は何の日?10月22日は
平安遷都の日・絹婚記念日とのことです。なんだか難しそうですね。
わかりやすく書いて行くので読んでってください(笑)

■平安遷都の日
まず平安遷都(へいあんせんと)とは一体???という感じだと思います。
私もさっぱり分かりませんでした。
どうやら遷都というのは、都を他所へ移すことの意味らしいです。なるほど。
それで時代を頭において、どの時代に行われた遷都なのかを区別してるみたいですよ。

今日は平安遷都の日なだけあって、平安時代の遷都が行われた日のようです。
西暦794年に桓武天皇(山部親王(やまべのみこ))が長岡京から山背国葛城郡宇太村の新京に移りました。
西暦794年といえば「泣くよウグイス平安京」のアレですね。
実はまだこの時はこの新京に名前はついておらず、11月8日に「平安京」という名前が付けられたとの説があります。

それから1100年後。明治28年に、桓武天皇を祭神として平安神宮が造営されました。
その平安神宮の大祭、及び建造物や神宛を保存のため、行われてきたお祭りがあります。
それが10月22日から24日の間までで開催されていた「時代祭」ですね。
翌年からは毎年10月22日に行われるようになり、今でも続いているお祭りです。
「葵祭」、「祇園祭」、そして「時代祭」と
京都三大祭りとまで称されているようです。
そういえば名前ぐらいは聞いたことがある気がします(笑)

■絹婚記念日
またなんだか難しそうですね。そもそもなんて読むの?ってところからスタートでしたよ私は(笑)
そのまま「絹婚(きぬこん)」と読むらしいです。
実はこれ、結婚記念日的なアレで、もともとは存在していた、日なんですよ。
つまり今は風習として薄くなってきた日。

日本ネクタイ組合連合会と日本スカーフ協会が制定していた日で
平成7年から平成9年の間まで、12年目の結婚記念日を絹婚記念日と名付け
ハンカチやスカーフを贈ろう!というなんとも商魂強い意味で制定された日でした(笑)
コメント
コメント投稿フォーム:
Copyright (C) トレンディウォーカー. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。